日経225先物取引を知る
日経225先物取引を知る

長期の移動平均線を割り込んでいるときの買いの目安

2010年10月20日

「落ちる短剣は掴むな」という格言が表すとおり、下落中の銘柄を買うのには大きな勇気が必要ですが、それでも下げ止まるポイントは必ず現れます。一般的には、半値押しや3分の2押しが節目と考えられているようです。

| 日経225先物という投資商品が沢山の投資家にちゅうもくされている理由 »