日経225先物取引を知る
日経225先物取引を知る

日経225先物という投資商品が沢山の投資家にちゅうもくされている理由

2010年10月20日

2008年9月に起きたリーマンショック以降は世界経済が不安定になり、株を買って長期間保有するのはリスクが高くなっています。
現在では経済が回復方向に進んでいるとされていますが、有力な企業の株でも株価が伸び悩む中、底値を予想して株を保有するのは非常に勇気の要る行為です。 そこで世界経済が不安定な状況でも資金を効率よく運用できる投資商品が求められるようになりましたが、そこで注目を集めるようになったのが日経225です。 日経225なら売りからも取引に参加することができるため、株価の上昇局面や下降局面でも利益を求めることができますし、日経平均株価の売買なので倒産の心配はありません。
また、レバレッジを効かせることにより、自分の資金の何倍もの額を取引でき、特に日経225mini小額な資金でも効率よく運用することができるというのも人気の要因です。

« 長期の移動平均線を割り込んでいるときの買いの目安| 先物取引について »